ひとりごと

"中人"であれよ

誰でも天才

前にも書いたけど、

どうしても伝えたいので再度書く。

 

誰かの作品に天才を感じるとしたら、

それはあなたが天才を"見い出した"からだ。

 

ということは、

"見い出す"という方法論で制作すれば、

あなたの作品は天才の作品になる。

ということはあなたは天才だ。

 

↓例えば、先日公開したこの詩。

https://ebiokun.hatenablog.com/entry/2020/01/06/192655

 

↓こんな風に400個の言葉を用意して、ランダムに文章を作る。

その中から気に入った文章を選んだだけ。

それを2時間やった。

これを20時間、200時間かけても良い。

やろうと思えば誰でもデキル。

 

f:id:ebiokun:20200111122112p:plain

 

音楽も絵も映像もこの方法論で作れるし、

これに近い方法論で作ってる人は多い。

 

私の詩にみなさんは天才を感じないかも知れないが、

それは別問題なのだ。

  

世界中の全員が好きな作品なんて無いのだ。

 

逆に、質を上げようとして

20時間、200時間と時間をかけたせいで、

離れる 受けて手 もいるのだ。

 

じゃあ、

あなた普段からバッハ聴きますか?

ほとんどの人は聴かないでしょ?

 

生きてた頃のゴッホの絵を見て買うの?

 

そもそも世界中の作品見てないから、

パクったもの見せられても気づきもしないじゃん。

 

諦める、学ばない、考えない、その姿勢、精神、哲学が、凡人そのものなのです。