ひとりごと

"中人"であれよ

。。。

るろうに剣心

見直すと発見が多いな。

 

奥義、天翔龍閃、の伝授のエピソードもオモロイ!

 

 

武士の世界って 敗北=死 なわけですよ。

だから、精神面が重要視されるわけです。

ズバリ、"死んでも良い"と思って戦うことです。

筋肉ムキムキで、

凄い技術を持ってても、

実戦でビビって足がすくんだら死ぬわけです。

それが武士の世界。

 

 

でも、この奥義を修得するには、

生きる意思が必要で、

結果として師匠を殺さないと修得できないんですよ。

 

 

まさに最強の剣術、

飛天御剣流の奥義にふさわしい逆説的な理論です。

 

 (知らんけど)

 

 

で、剣心は生きる意思を取り戻すんですよ。

そもそも剣心が強くなろうと思ったのは、

自分を守って死んでいった人を守るためだったのです。

その人は「生きて!」と言って死んだのです。

それを死を前にして、一瞬、思い出して、奥義を修得するのです。