ひとりごと

"中人"であれよ

中国

まただ。

これ凄いなーっていう製品、

調べてみると中国製。。。

 

最新技術で凄い製品はマジで全部中国製。。。

マジで全部。。。

 

3年くらい前からこの状況。。。

 

じゃあわかりやすくスマホで説明しますけど、

 

まず折りたたみスマホはどうですか?

ノッチレス、ベゼルレスはどうですか?

画面内指紋認証はどうですか?

さらに画面内カメラなんてのも登場してきてます。

 

スマホ以外もこの状況。

 

マジで中国製が一番進んでる。

いやホンマに。

 

しかも価格が安い。。。

 

アメリカは中国に負ける。

と私は見てます。。。

 

---

 

いやマジで他の分野も中国製が優れてる。。。

AIもVRもハードウェアもクラウドも、

全部中国製が上回ってる気がする。。。

 

カタログスペックだけでなく、、、

製品開発の哲学みたいなのも進んでる気がするんだわ。

ByteDance社のアプリとか使ったら思う。。。

  

いやー、、、

 

アメリカはデザインとブランドで勝負してるわけですけど、

それもなー、、、多分、、、負ける。。。

 

過去の栄光にすがってるように見えるんだわー、

個人的には。

 

だって、、、

ディズニーは法律を書き換えて著作権を延命してる"エビル"だしさ、

アメコミ映画とか、もはや100年前とかのキャラクター使ってる。

 

いやー、、、

そんなんで逃げ切れるんですかね。

 

ゲームだって、

アズールレーンみたいな萌えやら、

荒野行動みたいなやつやら、

あれも中国製。

 

 

---

 

中国のやり方が良いとか悪いとか抜きにして、

 

中国がアメリカに"勝つ"可能性は高いように思います。。。

 

まずその前提で日本社会を考えた方が良いと思う。

 

。。。

2018年、アメリカの大学で博士号を取った人数を比較。

中国は日本の53倍。

f:id:ebiokun:20200628032400p:plain

日本人は留学したがる人自体がいなくて、

奨学金枠が余ってるような状況らしいです。。。

 

そんな頑張んなくても良くない?

っていう雰囲気ですよね日本の若い人は。

ぶっちゃけ、私も思う。。。 

 

 

---

 

中国では、

一流企業に就職できないと、

月給7万円らしいです。

 

日本だと、

フリーターでももっと稼げますからね。

だから危機感が無いんでしょうね。

善悪は別として。 

 

---

 

中国の格差社会凄いな。

人口比で考えると、

上は(博士号で見ると)日本の5倍の厚みがあり、

下は(月給で見ると)日本の半分くらいの水準。

 

中国の上の層、

GAFAに就職して年3000万円くらい稼ぐような人らでしょう。

日本でそういう人材ってほぼ居ない。。。

そりゃ博士号53分の1だもんな。。。

 

---

 

いやホンマに中国の科学技術は凄い。

最近の凄い製品はみんな中国製。。。

 

---

 

↑↓オリラジの中田さんが紹介してたこの本の話です。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B085BZWQ4C

 

 

。。。

ディマシュっていう歌手、ヤバいわ。。。

https://www.youtube.com/watch?v=o5zMupUOgQo

日本でも絶対人気出る。

すでに中国とかでは人気らしい。 

 

フィフス・エレメント」という映画用に、、

地球人には歌えない歌として、

意図的に歌えないように作られた歌を歌ってる。

ありえねー。。。

 

地球人卒業しとる。。。

 

 

。。。

「六本木で芸能飲みと言えば某人気アイドル事務所が経営しているベルタサローネ。」

https://twitter.com/htm_192/status/1261995092744667136

 

検索してみた。

出た、「芝幸●郎」。。。

https://cookbiz.jp/job/job56113_shop.html

 

AKBの創設者の一人で、

何をやってるのか公表できないのに、

若い頃から金持ちとしてテレビに出てた。

恐らくヤ●ザ、

いわゆる企●舎弟。

違うんですかね。。。 

 

顔出し、名前出しでテレビに出てるのに、

仕事の内容を明かせないというチグハグさ。

https://www.youtube.com/watch?v=ufERyv8-IoU

 

。。。

マジで怪現象なんだけど、

なんでこうなってるのか、

私の知識ではわからない。

 

すでにそういうことが起きてるみたいですね。

「悲しい」が「嬉しい」に?香港のデモを受けGoogle翻訳に異変 - ライブドアニュース

 

私だけに起きてる現象ではないのですね。。。

 

この人も同じような現象に遭遇しているようです。

https://twitter.com/kohyu1952/status/1247216884530872323

 

---

 

私に起きた現象を見る限り、

もしあれが誰かの作為的なものであったと仮定すると、

それが中国側の工作とも言い切れないです。

 

だって、

「日本」を「アメリカ」に変えたら翻訳結果が変わるということは、

アルゴリズムの結果というより、

プログラムの層で、

改ざんが入れ込まれてる可能性があります。

「日本」と「アメリカ」は、

"アルゴリズム的にはほぼ同じ単語"でしょうから。

 

その場合、

Googleのエンジニアが入れてるわけです。

どういうつもりでそうしてるのかは不明。。。

 

---

 

Youtubeで検閲? - ひとりごと

 

 

 

 

 

。。。

何かヤバい可能性も感じる怪現象が起きました。

バグなのか、AIの能力不足なのか、何なのか不明ですが、

実際に起きたことを報告しておきます。

 

---

 

結論を先に書きますと、

Google翻訳は、

中国語を日本語に翻訳する際に、

日本に関する記述に関してだけ、

好意的に意味を改ざんしている可能性がある。

 

---

 

中国のニュースでも読んでみようかなと思って、

Google翻訳を使ってこの記事を読んでました。

https://www.toutiao.com/a6834850151979287043/

 

↑日本のバブル時代についての記事です。

で、気になる文章がありました。

 

---

f:id:ebiokun:20200620211622p:plain

f:id:ebiokun:20200620203641p:plain

---

 

「私たちはそれを憎むことはできませんが、」

と書いてあります。

 

要するに「中国は日本を憎めない」という翻訳結果です。

 

---

 

中国が日本を憎んでないって、なんか変だなー、と思ったので、

Deeplという話題の翻訳アプリで別途翻訳してみました。

 

f:id:ebiokun:20200620204036p:plain

 

「(日本は)私達が猛烈に憎む国です」という、真逆の翻訳結果になりました。

 

---

 

謎なのでGoogle翻訳でその部分だけを再度翻訳してみました。

f:id:ebiokun:20200620204428p:plain

 

Googleの翻訳は一貫していますね。

「日本を憎むことはできない。」という結果です。

 

 

Deeplと翻訳が逆になってる部分だけに絞って、

もう一度、翻訳してみます。

f:id:ebiokun:20200620204851p:plain

 

あれ?

「私たちはそれ(日本)を非情に嫌っています」になりました。

意味が逆になりました。

どういうこと???

 

---

 

もとの文章全体を、

「日本」という部分だけを「韓国」に変えて翻訳してみました。

f:id:ebiokun:20200620205304p:plain

「私たちはそれ(韓国)を嫌っています」になりました。

 

もとの文章は同じなのに、

日本を韓国にすると、翻訳の意味が逆になってます。

 

---

 

「日本」を「美国」(アメリカ)に変えてみました。

f:id:ebiokun:20200620205610p:plain

この場合も、「韓国」と同じようになります。

 

---

 

 

つまりこういうことです、

 

Google翻訳は、

中国語を日本語に翻訳する際に、

日本に関する記述に関してだけ、

(中国が日本を嫌ってないかのように?)

好意的に意味を改ざんしている可能性がある。