ひとりごと

永遠のヤス。

ニノさん

職業紹介番組のようです。

f:id:ebiokun:20170910162952p:plain

安本さんは映画コメンテーターへの、

転職希望者みたいなポジションとして登場。

 

こういうときは数字を盛っても良いと思うんですよね。

200本って言っても良いでしょう。

誰が確認取るわけでもないのですから。

 

f:id:ebiokun:20170910162954p:plain

有村さんの仕事に密着取材。

確かに映画は人生を変えますね。

それどころか戦争の道具であったりもします。

 

f:id:ebiokun:20170910162959p:plain

『君の名は』を紹介してみる、

というくだり。

 

内容には言及せず、

ギャグなのかなんなのかよくわからないコメント。

台本がそうなってるのか、

編集でこうなったのか、

安本さんの判断なのか、

謎です。

 

安本さんの判断だとしたら、

なんだかピントがズレてる気がしますが、

(でもこの場面での正解は私もよくわからない)

 

(あまり知られてない作品を題材にしてくれないと、

この状況ではコメントの余地が無いですよね。)

 

f:id:ebiokun:20170910163000p:plain

有村さん的には高評価のようです。

 

まあ、

誰でも知ってる作品を、

アイドルがゴタゴタ語ってどうなのかという話ではありますね。

テレビで鋭い映画批評とかしても需要はほぼ無いですし。

 

f:id:ebiokun:20170910163004p:plain

安本さんを映画で使って欲しいものです。

 

---

 

どうなんでしょうね。

オーディションとかで落ちてるんですかね。

 

それとも、

アイドルにはアイドル映画の仕事しかほぼ来てなくて、

キャスティングの力学が違うのですかね。

 

例えば廣田さんが映画主演やりましたけど、

あれは明らかに廣田さん有りきで制作されてますよね。

 

柏木さんも主演やりましたけど、

あれも色んな力関係でキャストが決まってたように見えます。

例えば同じエビ中からは何人も使わないと決まってたはずです。

 

オーディション現場ではどうなんでしょう。

まだ安本さんが古典を一通り観てる感じはしませんが、

それでも以前に比べたらレベルアップしているはずです。

ちらほら引っかかっても良さそうな気がしますが。

 

それとも事務所NGとかが多いんでしょうか。

キスシーンがダメとか。

 

どうなってるんでしょうね。

しっかり準備していれば、

いずれチャンスは来ると思いますが、、、

 

3年以内に頭角を現して欲しいですね。

でないと間に合わない気がします。

 

安本さんの場合、

アイドル女優路線でなく、

ある程度、

文化的な路線でいかざるを得ない気がするので、

キスシーンNGとかだと売れない気がします。

どうなんだろう。

 

私、素人なんで知りませんが。

 

---

 

まあ前から言ってますが、

マンガで読破シリーズは超オススメです。

http://ebiokun.hatenablog.com/entry/2015/09/27/130841

 

タイムズ

これ、観ました。

https://twitter.com/SHOWROOM_jp/status/905410976589086720

 

一応感想だけ書きますと、

 

ボケの比重が高すぎて、

ニュースというテーマが全然活かされてないと思いました。

 

まあ、

初回なので、

さぐりさぐりという感じなんでしょうけどね。

 

いや、

それとも、

ボケを活かすために、

ニュースというテーマなのかも。

だったら良いのか別に。

 

 でも、

なんか天の声みたいな人がいましたから、

どっちかっていうと真面目方向に寄せたいのではないかと思いますね。

 

どういうレベルを目指してるのか

素人ですが勝手に書きます。

 

目指すレベルによって、

方法論が違います。

 

例えば、

世界一の女優を目指してるのならば、

過激なラブシーンなんかもこなしていくべきでしょう。

 

しかし、

(一部カワイイだけの)テレビ女優を目指してるのならば、

むしろ肌の露出とかは控えた方が良いでしょう。

 

これ、全然作戦が違います。

 

世界一の女優と、

そこそこのテレビ女優、

この2つの間にも、

かなり幅があります。

 

世界一級(チョン・ドヨン?)、

日本一級(満島ひかり?)、

映画主演級(麻生久美子?)、

ドラマ主演級(新垣結衣?)、

深夜ドラマ主演級(木南晴夏?)、

脇役、

端役、

などなど

 

それぞれ作戦が違いますし、

しかも段階的に上がっていくようなものではないはずです。

 

朝ドラ女優だって、

宮地真緒とか、

戸田菜穂とか、

竹内結子とか、

大竹しのぶとか、

もうめちゃくちゃ幅があります。

 

どの辺を目指してるのか、

はっきりさせておいた方が良いでしょう。

 

年明けに大きな一手が必要

エビ中というグループを売る気があるのならば、

廣田さんが転校した直後に、

大きな変革が必要です。

 

具体的に言えば、 

ももいろクローバー』を

ももいろクローバーZ』に改名して、

さらに、

すぐ七番勝負(?)みたいな、

新機軸の仕事を詰めることが大事です。

 

このあたり、

ももクロ陣営は抜群に上手い。

 

『Z』なんてついたら、

気落ちしてる場合じゃないですからね。

文脈をズラすのが上手い。

 

---

 

人間は文脈にとらわれて生きています。

それが色々良くないことを起こすのです。

 

例えば、

高校生が大学受験に失敗すると、

この世の終わりかのようなテンションになります。

そういう文脈に生きているからです。

 

しかし、

大人の文脈から見れば、

長いであろう人生のたかが1年で、

そんな落ち込むなんで馬鹿馬鹿しい、

となります。

 

文脈をズラすのは、

とてつもなく大事です。

 

---

 

いずれによせ、

芸能界でやっていく以上、

遅かれ早かれ個人の力で戦わなければなりません。

 

そういう意味で、

私はネガティブに見てません。

 

さらに新説

思ったんですけど、

『感情電車』って、

松野さんバージョンでは歌詞が違ったのですか?

 

多分違ったんですよね。

こうなると、

もしかすると、

 

もともとの『感情電車』は、

廣田さんを送り出す歌として制作されてたのでは?

電車ですからね。

 

ありえる気がする。

サビの部分を変えるのは難しいと思いますから。

 

当たってる可能性は、

40%としておきます。

 

春ツアーを廣田さんの転校興行にするのが、

もともとの"路線"だったのではないかと。

 

勝ち目は常にある

失うことの裏には得るものがあるのです。

 

長期的な話もありますが、

まず今回は短期的な話を書きます。

 

松野さんの死、

エース格の廣田さんの脱退、

他の誰も持ち得ないようなドラマを持ったので、

これを使えるだけ使って紅白まで辿り着くことです。

そこに躊躇があってはいけません。

 

これが直近のミッションです。

 

なんとしても実現させてください。

 

 

私がスタダの担当者なら、

例えば、

完全独立をエサに、

柴咲コウさんや中谷美紀さん(+坂本龍一)を説得し、

紅白に送り込み、

エビ中をバーターとして送り込みます。

今のエビ中ならこのバーターは成立します。

(どういう力関係なのか知りませんが。)

もちろん、

色んな人が頑張って利害調整しないといけません。

 

端的に言ってしまえば、

諦めず、常に最善手を考え続けるということです。

 

---

 

それと、

あえてハッキリ書きますが、

 

こういう展開の場合、

エビ中残されたメンバーの中で、

誰かが覚醒する可能性が高いと見ます。

 

まあ、

色んな意味で意識が変わるんでしょうね。

 

その人は、将来的にガチのトップスターになると思います。

誰か1人覚醒する確率が30%と見ます。

 

 

転校

廣田さん転校ということで。。。

 

---

 

廣田さんについての話は、

まだ時間があるので別の機会にします。

 

---

 

これね、思い切り予想してました。

ファミえん直前に書いた記事ですが、

興をそぐことになるので非公開にしてましたが、

復活させます。

ebiokun.hatenablog.com

 

一応、根拠を説明します。

 

まずこのYELLのMVが、

廣田さんを送り出すものだと解釈してたからです。

www.youtube.com

それと、

私が決定的だと思ったのは、

この写真です。

廣田さんが見せたことの無い表情を見せてます。

これに私のセンサーが反応しました。

この写真に何も感じない人は修行不足です。

 

それと、

やはりこの状況下で誰も転校しないのは、

ほとんど不可能に近いと見ていました。

ebiokun.hatenablog.com

 

さらにいうと、

この"快挙"を書きながらも半信半疑でした。

 

なんでかというと、

シンガロン・シンガソン」という曲のタイトル。

 

sing along = みんなで歌う

ではなくて、

sing alone = ひとりで歌う

の可能性があると思ってました。

 

曲を聴いてみないとわかりませんが、

かけてる可能性があります。

 

---

  

端的に言ってしまうと、

仕方ないと思います。

 

転校を1人で食い止めたことを評価します。

2人転校が標準と読んでましたから。

 

---

 

廣田さんの転校を大々的に告知して、

 

松野さんの死、

廣田さんの転校、

 

この2つをドラマとして成立させて、

紅白に出場していただきたいと思います。

それが使命です。